「サルの憂鬱」の言の葉便り

BAI式ブログサービス
  << February 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
月光仮面が登場した日
今日は何の日ということで、ラジオをなんとなく聞いてみると、今日は表題の日なんだそうです。正義の味方が登場した日何十年も昔の話です。しかし、何十年も昔と書いていますが、この登場した日を体験したご高齢の方々は元気にされているわけですから何十年も昔と言ってもさほど昔ではないわけです。江戸時代でなければ縄文時代でもないわけです。たかだか二けたで表現できてしまう。
すごいことです。この何十年で私たちの生活環境が驚異的に変化したということが明らかになるわけです。スマフォがなかった何十年前のヒーローが登場した日を公に公開できてしまうわけです。平成生まれの21世紀生まれの人が知らない不思議な日を大きな声で言えてしまうこの国の人はすごい!!と思います。いろんな意味で!!まとまりがない感じですが・・・では、また。
| オオザルT | - | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドーナッツ
ドーナッツといえばミスターの看板を一番に思い浮かべてしまうことが多いと思いますが、最近ではコンビニでも取り扱うようになってきました!!
ミスターもたまったもんではないはずです。しかし、現実はコンビニの商品でもじゅうぶん満足できるようです。僕はまだ食したことがありませんが売れ行きはそこそこらしいとレジのアルバイトの声が聞こえてきました。
おそるべしコンビニです。なんでもそろうコンビニ・・・危ないものだけは絶対に取り扱わないでもらいたいものです。では、また。
| オオザルT | - | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
バレンタインディ!!
西洋のイベントはとてもおしゃれに見えることが多いと感じます。西洋人のルックスに比例するのかもしれません。それに比べ東洋で同じ意味合いのイベントをしてもなにかパッとしない、そんな風に思うことが多々あります。ルックスももちろんかもしれませんが・・・さてさて30年以上まえからお菓子屋さんの戦略の一つにチョコレート菓子を扱う方法があります。たとえばバレンタインディというのもその一つでしょう。若かりし頃、女性から男性に勇気を出して告白するとともにチョコレートを渡すという年に一度のイベントです。とてもドキドキワクワクしたことが、今でも記憶に残っています。時が流れだいぶ形態も変化してきたようですが・・・そんな明るいイベントの日・・・のほほんと過ごしたいものですね。では、また。
| オオザルT | - | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
建国記念日
いつの頃からでしょう・・・祝日の名称を忘れてしまったのは・・・祝日は政府が自分たちの都合のいいように決めれるらしいのです。ここ数年日曜月曜の連休が多いのも何年か前に「そうしよう」と政府が決めたんです。名称なんてなんでもいいのかもしれません。自分たちの都合のいように祝日が変わるのです。政治家は「あなた方、有権者が我々を選んだ」と胸を張ります。
昔からお山の大将はお山の大将の器でしかないような気がします。
僕たちが選んだ政治家たちは今小山の大将にもなれていない。浮いた存在なのかもしれません。国ができた日・・・と解釈しています。建国記念日・・・大きな災難が生まれませんように・・・では、また。
| オオザルT | - | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛行機雲・・・
ひこうき雲を先日同時に3本見ました。夕焼け空の中きれいにまっすぐ伸びていました。翌日はもちろん雨・・・春のかすみがかる空が30代半ばころからなんとなくいいかもと思えるようになってきました。すがすがしさはなくどんよりした空気感ですが、でもなんとなく暖かくなっているという実感でしょうか。。。
秋から冬にかけての季節が大好きです。「さるの憂鬱」の歌詞もその季節感がいっぱいです。でも冬から春へと季節が変わるころあいも少しいい感じに思えています。しかし・・・これがなかなか歌詞に反映されない・・・そのうち試みることも視野にいれてみましょうか・・・では、また。
| オオザルT | - | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
春めいて・・・
立春もすぎ、風のない穏やかな日差しは春を感じさせてくれます。が、地域によっては地震や大雪など荒れてる模様です。空も海も大地もおちつかない感じです。長い長い歴史の中ではこのようなことも経験済みなのでしょうが、我々は現在しか生きてないので、先人の音なき声を聞き逃しつつ生きていることが精一杯です。自然災害だけにとどまらず、海の向こうの国では平和を願う国民が犠牲になる戦いに巻き込まれているようです。いつも言いますが、関係ない人の人生の保証はどうなるのでしょう・・・戦いたくて戦う人は満足でしょうけどねぇ・・・ほんとにやめてほしいです。戦う人も死にたくないでしょうねぇ?ロシアの鍛えてるトップの人も自分は死にたくないんでしょうね・・・鍛えてるんだから・・・わけがわかりません。自分の命は大事だけど戦いたくない人たちの命は大事じゃないんでしょうね・・・はやく終わらせたければそれなりに考えるはずですもん。おかしな話です。
小5の男の子にも夢や希望があったと思います。残酷な話です。
暗い話題が尽きないですね。明日は明るい話が聞けるかな・・・では、また。
| オオザルT | - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
寒波
大寒になって節分や立春間近のこの季節、寒さがもどります。特に今年は
温度差が大きいため、寒さや冷たさがしみます。
1月中旬に詰め込んで「さるの憂鬱」の練習を行いました。
新曲もいい感じに・・・となってきたところで、イメージチェンジの方向へ
私の個人練習の時間が余儀なくあたえられました。次回は3月後半に集合で、曲を完成させて、いざライブへ!!です。
今回の新曲は学生時代に唄っていたもののセルフカバーやため込んでいた詞に曲を付けての新曲という感じで3曲!!
2015年に1970年代を思わせる詞の世界は、曲の雰囲気は・・・「さるの憂鬱」の
世界を自画自賛で今年も楽しんでいきたいと思います!!では、また。
| オオザルT | - | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS