「サルの憂鬱」の言の葉便り

BAI式ブログサービス
  << April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
刑事ドラマ
4月も残り一週間ほどです。春クールのテレビドラマの第1話から2話くらいが放映されたころです。相変わらず、刑事・金融ものが顔をそろえている感が多いですね。
僕の幼いころに海外の刑事ドラマでいくつか吹き替えで放映されていたものが記憶にあります。特に「刑事コ○ンボ」シリーズは現在でも大好きな作品です。何が子供心に衝撃を与えられたかというと・・・最初に犯人がわかるところです。
あくまでもフィクションのドラマですから・・・犯人とのやり取りしか話の流れにはならないのに面白く組み立てられていました。そして、日本でも群をぬいてこの話の作り方をしているのが「警部補 古畑○三郎」です。ご存知の方も多いと思います。コ○ンボと古畑○三郎の2作品で充分このパターンは確立していていいと思います。何度でも再放送をすればいいと思います。しかし、新しい世代の同じパターンを作っています。まず犯人を出すというのは、脚本的にはいかがなものなのか・・・と疑問視してしまう。あの俳優も、あの女優もこのパターンの刑事なのかぁと残念で仕方ないことを感じてしまう今日この頃。
刑事ドラマの視聴率は現在どうなのでしょう・・・昨年の金融がらみの一躍躍り出たドラマのような「衝撃」を、新たな手法で、新たな脚本、新たな人物設定で作っていってもらいたいものです。二番煎じは微妙だと20代のあなたでもわかるはず。まねることから学ぶことをそこから進化してもらえるともっといいものと出会えるような気がします。・・・えらそうにいってますが、そんな気持ちで「サルの憂鬱」の歌も作っていかねばなりません。あしからず・・・トホホ。。。では、また。
| オオザルT | - | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
動きだし・・・
ゴールデンウィークまで10日をきりましたか?映画館ではG.W.に向けての新作が目白押しの状態・・・しかし、10年ほど前に今の完全指定席になっていまだに窮屈な感じを抱いてしまう中年オヤジです。一日一度入館してしまえば何度でも見れていた時代が懐かしい・・・途中から入っても、次回で、入ってきた所まで見ようとか時間があるからもう一度最後まで見ようということができてしまうのだから。
なぜか、30年ほど前はそんな方法でもそれなりに収益があったのだから不思議だ!!最近の映画のあらすじはとても複雑なことが多いように感じる・・・一回見ただけではなかなか理解しにくいことも多々ある。現状のスタイルで、何度でも指定席を購入してみてもらえるような映画をこれからも楽しみに足を運びたいと思う今日この頃・・・「サルの憂鬱」の歌も聞けば聞くほど味が出るといわれる歌を作りたいと大きな希望はずっと持っております。では、また。
| オオザルT | - | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
皆既月食
久方ぶりの「皆既月食」のようです。が、今回は西日本ではあまり見れないらしく残念な情報が流れていました。しかし、今年の秋にはまた皆既月食があるらしくその時西日本でもしっかりみれるらしいです。天候にもよりますが。秋の天候といえば、昨年9月のこちらのブログにアクセスしていただいている数字がべらぼうに多いことがうれしいやら不思議やらといった感じです。「土曜日」というタイトルの日なのですが、書いていること自体はいつも通りのような気がしますが・・・何か違うのでしょうか・・・同じ日に重なることもあるでしょうし、違う日も見ていただければ、ありがたいなぁと思ってしまいますが・・・贅沢なことはいえません。4月も半ばです。「暑い」という言葉がでるその前のいい季節です。満喫しましょう!!では、また。
| オオザルT | - | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
入学式
今年は桜の満開の下 入学式や入社式が行われたのではないでしょうか?
見ごろがいい時期になりました。
ところで、ここ数年、町を行きかう方々の姿をみていて、違和感を感じることの
ひとつに、たとえば・・・60代くらいの方が30代くらいの方に道を尋ねる場面で、年長者がガムを噛みながら尋ねるという光景を、また私自身もそのような体験をしたことがあります。これはどうなんでしょうか?人にものを尋ねる姿勢として年長者が年下の者に尋ねる姿勢として私はいけないと思います。逆であってもいけません。不思議と当たり前なのかなんなのか・・・ダメな社会に移行している気がします。新入生・新社会人のみなさん。気持ちを新たに引き締めて、後をおいかけてくる人たちに後ろ指さされないように頑張っていきましょう!!
私も「人のふり見てわがふり直せ」を今一度肝に銘じて頑張ります!!では、また。
| オオザルT | - | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS