「サルの憂鬱」の言の葉便り

BAI式ブログサービス
  << December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大晦日
ここ1ヶ月ほど、「平成」最後のという言葉をかなり聞きました
明日から「平成」ではないのではないかと勘違いするほど聞きました
御存じの通り、来年の5月以降は確実に「平成」ではありません

来年の大みそかは何かしらの元年の大みそかには違いないので、「平成」の大みそかは今日が最後です。。。

とはいううものの、あまり、大みそかという雰囲気も感じにくいでしょうか・・・

何はともあれ、あと数時間後には新しい年になります

今年も一年ありがとうございました
さるの憂鬱・・・来年こそはライブができればと思います
では、来年もよろしくお願いいたします

では、また。。。
| オオザルT | - | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋の収穫祭・・・
クリスマスが日本に来てどのくらいの時間が過ぎたのでしょうか・・・
ここ数年、新しい西洋のイベントが大騒ぎしています
以前にも書いたかもしれませんが、行事の本来の意味や歴史は棚上げにする姿勢は日本人の遺伝子なのでしょうか・・・西洋の物ごとには敏感です
でも、調べてほしいし、継承してほしい日本にも古くから伝わるハロウィンと同様の収穫祭があります!!胸張って、仮装して日本の文化や伝統を広げてほしい!!
トラックを転がすのではなく。。。たぶん、渋谷のあの連中は悪魔に魂を売った連中です。。。なーんて独り言独り言。。。亥の子祭りや地元の秋祭りに大いに参加して盛り上げてほしいものです!!見るところが違うぞ日本の若者よ!!
君たちの力でこの国の守らないといけないものをしっかり守って継続しておくれ!
以上。。。久しぶりにおっさんの一人戯言でした。。。では、また。。。
| オオザルT | - | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
セミの声
先週の事でしょうか・・・久しぶりの秋晴れの日
夏を思い出したかのように昼間アブラゼミの鳴き声が響いていました
その夜、お風呂の中で、肩までゆっくり湯舟につかり、一瞬静寂な空間ができた
次の瞬間、すぐそばの草むらからか秋の虫が複数奏でる音が聞こえてきました
夏から秋へ季節が移り変わっています
しかし、あの日から曇り空や雨降りなどでさわやかな日が遠のいています
はやく、すっきした天気になーれ。。。ではまた。。。
| オオザルT | - | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀河鉄道の夜
を題材にしたものはたくさんあります
夕方、高校演劇の夏の大会をダイジェストにしたものを見てました
近畿の高校で車いすの少年が自身のことをモデルにオリジナル脚本で作られた
お芝居をしていました
「銀河鉄道の夜」星まつりの夜の出来事が主なわけですが、その星まつりのイメージがなかなかつかめないということで、七夕の時期に近所の神社で飾られていた
笹の葉の短冊をみて、何かしらイメージがつかめたと芝居の中に生かされていましたという話。
自然災害は怖いですが普段の自然は美しいことがたくさんあります。
少し時が未来を刻んだころ、もう少し自然が穏やかになればまた美しいものに触れあえるはず。。。いましばらく不安や色々もやもやありますが待ちましょう!!
では、また。。。
| オオザルT | - | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
言葉
がなかなか降りてこない日々を過ごしております
残暑厳しいですよ!!
最近、テレビで俳句か川柳か短歌かはっきり区別できていないので
何かしら、芸能人がオリジナルの歌を作って、先生に査定されるという
番組を時々見ています
あの短い言葉の羅列で上手に表現できることがすごいと思います
何か言葉が降りてくるのでしょう。。。
うらやましい。。。
まっ、またそのうち何かしらひらめくこともあるかもしれないことを
願いつつ。。。また。。。
| オオザルT | - | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS