「サルの憂鬱」の言の葉便り

BAI式ブログサービス
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
春めいて・・・
立春もすぎ、風のない穏やかな日差しは春を感じさせてくれます。が、地域によっては地震や大雪など荒れてる模様です。空も海も大地もおちつかない感じです。長い長い歴史の中ではこのようなことも経験済みなのでしょうが、我々は現在しか生きてないので、先人の音なき声を聞き逃しつつ生きていることが精一杯です。自然災害だけにとどまらず、海の向こうの国では平和を願う国民が犠牲になる戦いに巻き込まれているようです。いつも言いますが、関係ない人の人生の保証はどうなるのでしょう・・・戦いたくて戦う人は満足でしょうけどねぇ・・・ほんとにやめてほしいです。戦う人も死にたくないでしょうねぇ?ロシアの鍛えてるトップの人も自分は死にたくないんでしょうね・・・鍛えてるんだから・・・わけがわかりません。自分の命は大事だけど戦いたくない人たちの命は大事じゃないんでしょうね・・・はやく終わらせたければそれなりに考えるはずですもん。おかしな話です。
小5の男の子にも夢や希望があったと思います。残酷な話です。
暗い話題が尽きないですね。明日は明るい話が聞けるかな・・・では、また。
| オオザルT | - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sarunoyuutu.blog.bai.ne.jp/trackback/213591
トラックバック

RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS