「サルの憂鬱」の言の葉便り

BAI式ブログサービス
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神無月
暦の上なのか古典の世界なのか・・・その昔、1月を睦月、2月を如月などと呼んでいたころがありました。今もカレンダーなどでは表記されているものもあります。その中でも、言葉の響きとして「神無月」は大好きな月です。
如月も捨てがたい。さらに先日のスーパームーンではありませんが10月の月、夜空も大好きです。「さるの憂鬱」のオリジナル曲の歌詞は、この時期から如月の頃までの夜をイメージして作ったものがものすごく多いです。ある人の言葉では、「暖かさや昼間の明るさは感じられない」と言われたことがあります。
秋の夜長の戯言をのんびりと酒の肴で楽しみたいものです・・・今日はホッとする気持ちで過ごしましょう。。。では、また。
| オオザルT | - | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sarunoyuutu.blog.bai.ne.jp/trackback/216460
トラックバック

RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS