「サルの憂鬱」の言の葉便り

BAI式ブログサービス
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ベクトルの先はどこを
向いているのでしょう?・・・こんな時期に大慌てで新しい法改正を進めています。何のためなのでしょう?国民の末端にもわかる説明などしてからでも遅くはないと思いますが大人の事情なのか・・・結局のところ・・・首相自身も何のためなのか理解できてない気がします。官僚がいうから言われるがままのところもあるのかもしれません。だからもう少しわかり易く説明してくださいとアベ首相に質問しても説明できないかも・・・と思います。それに新しい諮問機関をつくって仮の名称もありましたがおぼえきれません・・・もし、法改正が可決されれば、学生は大変です。教科書に「2013年12月に法改正がなされました。それに伴い新しい・・・」という文章が増えるのですから。試験に出る可能性が高くなりますし。また100年後の子孫たちもきっと嘲笑っていると思います。何がしたかったのか・・・「未来に謎を押し付ける先祖たち!!」なんていう本が出されるかもしれません。100年後に日本が存在すればあるいは地球に人が存在すればですが・・・政治家のすることはよくわからないことが多い気がします。自分たちの都合の悪いことは秘密にして、飲み代がなくなれば消費税を上げて・・・責任追及されれば入院するか辞職するか適当に選んで・・・勝ち組とたたえれる・・・おかしな国です。・・・
あちゃ・・・いけません。口が過ぎましたか・・・風邪に気を付けて週末を過ごしましょう。では、また。
| オオザルT | - | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sarunoyuutu.blog.bai.ne.jp/trackback/207263
トラックバック

RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS