「サルの憂鬱」の言の葉便り

BAI式ブログサービス
  << September 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
台風18号
爪痕をぎょ〜うさん残していった台風です。ひどすぎます。今回も半端なく被害が出ています。数十年ぶりの異常気象というフレーズも数知れず聞いていますが・・・初めて経験する世代がほとんどだと思いますが、過去に経験をしている人もいてるということは大事なことです。昔も今も命をいただいているわけです。
初体験の人たちは「大変やったね〜」で終わらせないでほしい!!あなたが生きている、いや・・・生かされている時間の中で再び出会うかもしれない今回のような災害を次の世代にしっかりと伝えてほしいと思います。現在は大変やとおもいますがこれからはもっと大変です。今回のことを忘れずに伝えていく。これができそうでできないことなのです。自分が知っているだけではいけない。次の世代に伝わらない。最近の20代30代の世代の人、もちろん我々40代も含めて、自分たちは知っている。それを自分の頭の中・記憶の中だけにしまい込んではいけないと思います。家族のこと。やたらと続く自然災害・異常気象、日本の歴史や世界の歴史。言葉や文化。などなど学校だけでは到底教えてもらうことのできないことが星の数ほどあります。全国模試の問題にはならないですし、○○検定とかではない本当に残さなければならない、伝えなくてはいけないことをしっかり伝えることを忘れてほしくないなぁと思います。・・・まっ、なかなかできないことですが・・・私も少しでも伝える方法を模索しています。
その方法の一つに「サルの憂鬱」があるように思いたい。少し夜風が涼しく感じられます。寝冷えなどして風邪などひかれませぬように。お互いに。では、また。
| オオザルT | - | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |


 SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS